FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガネ天風メレンゲ焼き de 酎 「やっがらいも」

ガネ天&やっがらいも

ガネとは鹿児島の方言でカニのこと。
出来上がりの形が、這いつくばっているカニ(ガネ)の姿に似ていることから、ガネンテンプラ(ガネの天ぷら)或いはガネ天と呼ばれるようになった鹿児島の郷土料理。

作り方は至ってシンプルで、そば粉(或いは小麦粉)に具材をまぶして揚げるだけのかき揚げ料理。
さつまいも、にんじん、ごぼうがポピュラーな具材。
チャチャっと作れて、おやつにもなり、しょけ(おつまみ)にもうってつけの一品だが、今回はチョイとアレンジ。
具材もごぼうの代わりににがごい(ゴーヤ)を使用。

下準備として、安納芋と紫芋を表面を湿らせ、アルミホイルで包み、焼き芋にする。
甘さを引き出すため。
さつまいもは煮るより蒸す、蒸すより焼くと言われるように、じっくりと熱を加えることで、酵素の働きにより、より甘さが増す。
石焼き芋が甘くて美味いのは、理にかなっている。

そしてにんじんとにがごいは蒸しておく。

ガネ天

これらをそば粉の代わりに卵白を泡立てたメレンゲ衣に絡ませる。
洗双糖とひとつまみの塩、片栗粉、そして少量のマヨネーズと醤油糀を加えた衣。

オーブンで焼いたらヘルシーなガネ天風のメレンゲ焼きの出来上がり。

お友は相良酒造の「やっがらいも」(※)
焼き唐芋という意味。
食用としてポピュラーな紅さつま芋をじっくりと丁寧に焼き上げて、白麹で仕込んだ銘柄。
果実様の澄んだ芳香。
丸味を帯びながらもキリっとした味わい。
エステルの風味がしっかりと漂っている。


ガネ天風メレンゲ焼きのふんわりとした食感。
さつまいもの極上の甘さ、にんじんの旨甘さ、そしてにがごいの苦甘さを、淡いメレンゲ衣が包み、それぞれの素材の旨味を引き出してくれている。
妙味必淡の美味さ。
「やっがらいも」ののどごしがその味わいを倍増させてくれる。
う、参っ酎!

懐(な)っかガネ 回(ぐる)い頭(びんた)ん 新(に)っけ味(あっ)


※ 残念ながら、終売となっています。


熱量タンパク質 脂質 炭水化物食塩相当量食物繊維
一皿分236kcal6.5g2.7g37.6g0.9g3.7g


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。