スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟成豆腐いなり de 酎 「萬膳庵」

熟成豆腐いなり、おつまみ

今宵のショケ(肴)は熟成豆腐いなり。
甘~い揚げと酢飯の組み合わせは、見ただけで考えただけで食欲をそそるもの。
とはいえ、エンプティカロリーをひたすら摂るダイヤメ時には、高タンパク&低カロリーが望ましく、炭水化物は敬遠したいところ。

そこで、酢飯ならぬ酢豆腐で代用。
しっかりと水気を切った木綿豆腐をすりつぶし、寿司酢を加えたもの。
トッピングを考慮して、塩分控えめに調整。

薄揚げは沸騰後5分程度煮立て、十分に油抜き。
そしてカツオだしにラカントSと醤油を加えて甘辛く味付け。

熟成いなり豆腐アップ、おつまみ

トッピングしたのは、醤油糀に漬け込んだ熟成シリーズ。
左上から首折れさば、カンパチ、まぐろホホ肉、きびなご、サーモン、鶏ムネ肉を使った6種の熟成豆腐いなり。

首折れさばとカンパチ、サーモンはスモーク後、漬け込み約3年。
まぐろホホ肉は1年、きびなごと鶏ムネ肉は3ヶ月という熟成度合い。

甘さと程よい酸味が滴るようにジュワーッといっきに広がる味わいは、なんちゅぁならん。
そこに絡む、それぞれの素材の深みのある旨さ加減。
とろける食感も相まって、まこち美味。そして、滋味。

お友は万膳酒造の「萬膳庵」。
黄麹で仕込んだ銘柄だ。
黄麹仕込みの一般的なフルーティな香りと華やかなのどごしとは一線を画し、やわらかな中にも確かなキレ加減。
いなり寿司の余韻を打ち消すことなく、しっかりと受け止め、更なるコク味をプラスしてくれるのどごし。
木桶蒸留器の醸し出す、懐の深さ、か。

水キムチ

ゴーヤ&おかか

箸休めは常備菜の水キムチとゴーヤの甘味噌掛け。
熟成麦味噌に自家製甘酒を加えた手作り甘味噌と程よいしょっけのゴーヤが美味。


蕩(とろ)くっど 美味(う)まさたまらぢ もう一杯(いっぺ)
ウ参っ酎!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。