FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の三色ギョーザ de 酎 「さつま寿 桜」

三色ギョーザ

ソメイヨシノが満開酎。
自然の営みが狂い始めている中で、四季の移ろいを確かに感じさせてくれる、この時季の花見は貴重なものだし、大事に守っていきたい風物詩。
別れや旅立ち、そして新たな出会い。
はかない気持ちや、ちょっぴり不安な気持ちを、和らげ、鼓舞させてくれる‥。

とはいえ、ヒト見やゴ見はご勘弁。

想いを寄せるダイヤメをと、春限定の酎に合うツマミを作ってみた。

黒豚もも肉のミンチと春キャベツを、麦味噌、甘酒、醤油等で味付けしたギョーザ。
寒天を加え、ジューシーさをプラスしたもの。

包む皮は強力粉と全粒粉の割合7体3の粉に紅心大根の漬け汁、カレーパウダー、紫芋パウダーをそれぞれ加えたもので、桜色、黄色、薄紫色を表現した(つもりの)三種。

三色ギョーザアップ

パリッ、モチッ、ジュワー~の三拍子がそろい踏み。
隠し味に加えた桜エビの粉末の風味が得も言われぬコクを与えていて、頬はモーゆるみっ放し。

にんにくやラー油を使った、いわゆるビールに合う、パンチが効いたギョーザではなく、芋焼酎に合う適度な甘さを目指したギョーザ。
手前味噌ながら、旨過ぎるマリアージュ加減に杯も重なるというもの。

お友はこれっきゃないでしょ? って選んだのは
尾込商店の「さつま寿 桜」
黒麹仕込みの季節限定銘柄。
コクとキレがバランスよく、どこか落ち着くどっしりとしたのど越し。
懐が広い味わいに、急ピッチのほろ酔い加減。

菜の花

箸休めは菜の花の漬け物。
天日干しした菜の花を、天日塩、醤油、黒酒、てんさい糖で漬け込んだもの。

この時季ならではの組み合わせのダイヤメ。
つらつらと想いを寄せる間もなく、酔か気分に‥。

ウ、参っ酎!

尾込商店見学記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。