FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二色出汁巻きと国分大根 de 酎 「天翔宙」

二色出汁巻き

偶然の産物だったことを思い出す。
出汁巻きの甘味料として甘酒を使っていたが、あるとき、紫芋甘酒(※1)を代用したところ、薄緑色に仕上がり、目が「‥」状態に、
実はコレ、紫芋の色素がアルカリ性の卵白と混ざったことで色素変化を起こしたものだった。
くすんでいて、食欲をそそるかどうか、なんとも微妙~な色合い(笑)。

色合いついでにもう一丁。
平飼い有精卵で出汁巻きを作ったときのこと。
「卵白だけで作ったの?」と聞かれたことがある。
卵黄の色が限りなく、薄い黄色だったため。
これはエサの違いによるもので、生産農家の方に伺ったところ、「雑穀を与えている」と。
色が濃い卵のエサにはパプリカなどを多く混ぜているらしい。
しかも輸入物のトウモロコシがメインとなると、果たしてその安全性は?
ちなみに海外では白い卵黄があると聞く。
色合いも料理の上では、大事な要素ながら、卵黄に関しては薄いものだと、なぜかホッとしてしまう。
何より、膨らみが大事だし、消費期限ではなくて採卵日が表示されているものを選びたい。

二色出汁巻きアップ


というわけで(どんな訳?)出汁巻きが今夜の一品。
溶いた有精卵に甘酒小さじ2、黒酒(本みりん)と出汁醤油を小さじ1ずつ入れて混ぜ合わせる。
もう1個の方は紫芋甘酒を使用。
あとはこれを交互に焼いたら出来上がり。

つけ合わせは国分大根(※2)
黒酒、本醸造醤油、ラカントS、自然塩で浅漬けした干し大根を黒酢と卵白にそれぞれ漬け込んだもの。
PH(ペーハー)の違いによる色素の変化が新鮮。

お友は大山甚七商店の「天翔宙」。
篤姫酵母で仕込んだふくよかな薩摩焼酎。
甘い香りと甘いのど越し。すべてを包み込んでくれるようなオフクロ的なやさしさを感じる白麹仕込みの銘柄。

しっとりと柔らかい食感と、自然な甘さが後を引く出汁巻きとの相性はグンバツ!
国分大根の適度なしょっけ加減もアクセント。

佃煮


箸休めは自家製佃煮。
気仙沼市からふるさと納税のお礼に頂いた海藻類。
その中から、すき昆布、ふのり、刻みめかぶ、磯のりまつもを甘辛く味付けしたもの。
刻みめかぶのネバネバ感と少量加えた唐辛子がポイントの一品。
自然派甘味料ラカントSを使用し、砂糖は使わず添加物も使わない手作りの佃煮は、体にもやさしく安心して食べられることが何より。
お湯割りのようにホットする!


「女の道は一本道」と激動の幕末を生き抜いた天璋院篤姫の生き様に想いをはせてグビリ。
壮大な歴史とちょっとした化学に考えをめぐらせながらのダイヤメもたまにはよか!

う、参っ酎!

(※1)紫芋あまざけ
米の代わりに、蒸して裏ごしした紫芋と米麹で仕込んだ甘酒。
(※2)国分大根
鹿児島の伝統野菜。根部が地上に露出していたことから「飛び上がり大根」の別名がある。


熱量タンパク質 脂質 炭水化物食塩相当量食物繊維
一皿分192kcal13.4g11.2g5.8g1.7g0g

(大根含まず)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 酎ワル親父さんへのご依頼

> はじめまして。
> 「日本百選」の藤村と申します。
> 突然のご連絡にて失礼いたします。
>
> 弊社「日本百選」( http://www.japan100.jp )は、
> 「日本を知ろう!日本をはぐくもう!」のスローガンのもと、
> 日本の伝統やモノづくりの精緻さなどが感じられる「良品」を、
> サイトを通じてご紹介しています。
>
> 今後は、地域の特産品や観光地情報、
> その地に愛着を持ち、活性化しようとされておられる方、
> 食の素晴らしさを伝えていこうとされている方々を取り上げることで、
> 地域から日本そのものを元気にしていければと考えています。
>
> 今回、上記のような活動や取り組みなどをご紹介させていただける
> 団体を探していたところ、酎ワル親父さんのブログにたどり着き、
> ブログを拝見させていただきました。
>
> 美味しそうなお料理とともに酎ワル親父さんが厳選された焼酎の数々。
> おすすめの食べ合わせはどれも味わいたくなる料理ばかり!
> 特に平飼い有精卵で出汁巻きを作ったときの記事は
> 記事を読むだけでその旨さが脳裏に浮かびますし、
> グイッと一杯飲みたくなるのを必死に我慢したほどでした!
>
> そこでぜひ、貴ブログを弊社サイトと相互リンクさせていただけないでしょうか。
> 貴ブログを通じて、酎ワル親父さんが紹介される魅力を
> 1人でも多くの方に知らせることができればと考えています。
> お忙しいとは存じますが、ご興味を持っていただけましたら、
> info4@japan100.jp までお返事いただければ幸いです。 
>
> どうぞよろしくお願いいたします。
>
> 株式会社日本百選  担当/藤村
> 〒530-0047 大阪市北区西天満5-11-7サンク西天満5F
> Tel.06-6312-0339 Fax.06-6312-0338
> HP.http://www.japan100.jp
> FB.http://www.facebook.com/japan100#!/

藤村様 
コメントありがとうございます。

リンクの件、了解致しました。
少しでもお役に立てれば、幸いです。

酎ワル親父

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。