FC2ブログ

車麩の肉巻き de 酎 「Be Kagoshima」

車麩

"ドモ"が出始めた‥?

そんな"物忘れ"が気になり出した年代におすすめの食材が車麩。

昆布出汁で緩~く戻した車麩の水気を切り、オリーブオイルを薄く敷いたフライパンで焼く。
その後、しゃぶしゃぶ用に薄くスライスした黒豚もも肉で包み、焼き直し。
味付けは同量の醤油と黒酒(鹿児島の地酒:本みりん)に生姜のみじん切りを加えたタレを掛けて、こんがりとなったら出来上がり。

付け合わせは小松菜とカブ葉に自家製ドレッシングの黒ドレを掛けたもの。
土鍋でゆっくりと時間をかけて蒸し煮すると、素材の旨さと甘さを引き出せる。

車麩の戻し加減がポイントだったが、まずまずの仕上がり。
生姜のアクセントも効いて、ボリューム感たっぷりのかみ応え。

付け合わせの野菜の自然な甘さと黒ドレのちょい辛加減も相まってなんちゅわならんメインディッシュに。

お友はプライベートブランドの「Be Kagoshima」の黒麹バージョン。
深みのある甘さとコクとの相性もグッ!
よか晩じゃっど!


熱量タンパク質 脂質 炭水化物食塩相当量食物繊維
一皿分225kcal13.0g11.1g15.9g1.9g0.9g










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料