FC2ブログ

薩摩焼酎紀行 in 気仙沼横丁 「大漁丸二晩目」

まんぼうマヨ

大漁丸二晩目。
お通しはまんぼうのマヨ和え。
淡泊な食感に絡むマヨの酸味が新鮮。

メカジキ刺し

続いてはメカジキの刺身。
上質な脂の乗り具合と柔らかさ。
普通の白身魚とはどこか違う奥深い味わいにマイ酎「西郷庵」のお湯割りが合う。

鮭刺し

三品目は銀鮭の刺身。
脂の乗りはそれほどしつこくなく、鮭の味が濃くて美味也。

ホヤ2

そして勢いで注文したホヤ刺し。
「昨日もたべましたよね」と差し出された。
ん? まっ、よか!
夕べと違い、今宵は七味入り醤油に付けてほのかな磯の香りとそのコリコリぷにゅぷにゅっとした食感を愉しむ。

つくね

と、ここで"舌先"を変えてジャンボつくねを注文。
さつま揚げの代わりになれば、マイ酎もよりいっそうピッチが上がる? との思いから。
そして見事に箸休めの大役を果たしてくれた。

カマ&ホルモン

お持ち帰りは、マグロのかまと、おかみさんに頂いた「気仙沼ホルモン」。
マグロのかまは言うに及ばず、味噌にんにくで味付けをしたホルモンは逸品。
普段、口にすることは滅多にないホルモンだが、旅先ならではの出会いに、かめばかむほど、飲めば飲むほどの深い味わいを堪能
ただ、あごがすったいダレもしたが‥。

今宵も飲み倒れる前に、食いだおれそう‥!
マイっ酎

ホルモン
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料