スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚のあご肉 de 酎 「黒白波」

希少な部位である。 続編。
今回は豚のあご肉。

秘伝のにんにくをたっぷり効かせた甘辛い醤油ダレに漬け込んだあご肉をフライパンで素焼きにする。
香ばしい香りが立ち、食欲をそそる。

しょっちゅう動かす部位だけあって、筋肉質の歯応えは申し分なく。
脂身が少ないこともうれしいところ。

あご肉

お友は、薩摩酒造の「黒白波」
こちらは、希少ではなく、鹿児島ではもっともポピュラーな銘柄のひとつ。
白波と言えば、その昔3K焼酎(辛い、くさい、きつい)の代名詞とまで揶揄されたほどの銘柄で、当時のほろ苦くも懐かしい思い出話には事欠かない存在。
とうもろこしをかじりながら「ホワイトウェーブ」だ、黒糖をかじりながら「ブラックウェーブ」だ、とアレンジをして気勢を揚げていた頃も‥。

ところが、そんな味わいも今はむかし。
荒々しかった白い波が、穏やかな波に変貌している。
寂しくもあり、ちょっぴり物足りない想い。

感慨深い味わいに、夜も更けゆく‥。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。