スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油糀漬けゴマサバのカレー風味竜田焼き&納豆大根おろしサラダ de 酎 ブレンド酎

ブレンド酎&醤油糀漬けサバ焼き&納豆大根おろしサラダ

平成26酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会表彰式と祝賀会がこのほど行われ、出席させて頂いた。
総裁賞代表受賞は大口酒造の銘柄。

祝賀会は、これまでの”酒向”を変えて妙齢の女性サキソフォン奏者によるステージ演奏と同時に歓談の始まり。
もちろん、乾杯は条例に従って焼酎で!

スタンダードナンバーの心地いいサウンドをバックに、グラスを傾けるピッチも上がるというもの。
ところで、そのグラスの中身は? というと実はブレンド酒。
何年か前までは、複数の一升瓶がずらっと並んだ特設カウンターでお好みの銘柄をチョイスできたものだが‥。

平成26酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評祝賀会ステージ演奏

各蔵元に配慮したうえでの、ブレンドなのだろう。
そして、そのブレンド銘柄はシークレット酎。
一体、どの銘柄を何種類使っているのだろう。

まっ、下種(げす)のかんぐりは、ヤメ(止め)として、その乙な味わいに、よかダイヤメとなった次第。

ところで芋焼酎造りの要となる麹は黄麹、黒麹、白麹に分けられる。
それぞれに味と香りの違いがあり、食中酒として、幅広く十分に愉しめる。

一方で、ブレンド酒も結構ある。
製造工程で、追い麹あるいは添え麹として麹をブレンドするタイプと、それぞれの麹仕込みで出来上がった原酒をブレンドするタイプ。
前者は杜氏さんの、後者はブレンダーさんの力量が発揮される。

いずれにしても、異なった酒質、趣が愉しめる一杯だ。

自宅でも、簡単に出来るオリジナルブレンド酎。
ただ、なんでもかんでもブレンドすればいいというものではない。
それぞれの個性を打ち消し合ってしまい、なんともまずい酎になってしまう場合もある。
そして、なによりも大事なことは、料理との相性を念頭に置くことだろう。
食中酒としての醍醐味を愉しむために。

そこでブレンダー歴7年の若輩が、今回ブレンドした銘柄は、白金酒造の「白金乃露」と神酒造の「千鶴 焔(ほむら)」、それに松崎酒造の「大黒」。
白麹仕込みでやや辛口の飲み飽きしない、すっきりとした白金乃露をベースに、黒麹仕込みで焼芋を使った芳醇な甘さが感じられながらもコクとキレのある千鶴焔、そして大黒の果実様の風味がチョイ足しされたブレンド加減。

納豆大根おろしサラダ

今宵のアテは、醤油糀と黒酒(本みりん)で十日間熟成させたゴマサバのカレー風味竜田焼き(揚げではない)。
昆布茶とカレー粉、本葛粉を適量まぶして焼いたもの。

そして納豆大根おろしサラダ。
大根おろしに納豆を混ぜ(糸を引かず、食べやすくする意味合いも)野菜サラダを周りに盛り、温泉たまごをトッピング。
手軽さと消化を考えて作り始めたシンプルな「納豆大根おろし」が食べるうちに、いつのまにか具だくさんになってしまったもの。
今回の野菜は水キムチの大根と白菜、小松菜、菜の花、春菊、ニンジン、切り干し大根、大根葉の8種類。
そこに昆布とカツオ出汁で少量の粉寒天を煮溶かし、粗熱が取れてから醤油糀を加えたジュレ風ドレッシングを掛ける。
仕上げにカツオ削り節と刻み海苔をパラパラっと。
味に変化をつけるために後からごま油をチョイ垂らし。
こちらが、メインディッシュかもしれない。

妙味必淡!
有機素材のしっかりとした味わいを損ねることなく、甘さを引き出してくれるブレンド酎ののどごし。

参っ酎!


熱量タンパク質 脂質 炭水化物食塩相当量食物繊維
サラダ268kcal20.2g10.6g25.4g0.99g12.2g

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。