FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩焼酎紀行 in 鹿児島中央駅近く 「花光」

ふらりと通りがかった一軒の居酒屋。
軒先のメニューを眺めていると、傍らで携帯を掛け終えた男性から「どうぞ」と声を掛けられてしまい、引くに引けない感じでちょっと寄ってみることに‥。

花光店先&大将
画伯でもある気さくな大将

時刻は深夜1時過ぎ。声を掛けられた男性はそこの大将ごわした。
「一杯だけですけど、いいですか?」と閉店間近の雰囲気が感じられる中、恐縮しながらテーブル席に‥。
40種類以上ある串メニューの中から、取りあえずコンニャク、なすび、ししとうを注文。(我ながらヘルスィーそのもの^^)

目の前に差し出された自家製のタレにドボンと浸けて頬張るスタイルで、揚げたてアツアツの串はなんちゅあならん旨さ。
この自家製のタレ、赤ワインを仕上げに使ったこだわりのタレで、お湯割りとの相性もよく、追加で焼酎を頼む羽目に‥。
九州№1と記されているタレのうたい文句にも納得!(ただ、根っからのかごっま人にしてみればもう少し甘くても、という気も‥、)

その後、話が合った大将と差しで飲むことに。(隣には元香水系だったという従業員のおばちゃんも)
サービスで出された鯛のあら煮、そして大好物の〆鯖まで出され、更に焼酎を追加、追加‥。
給仕の方は、既に目が"泳いでいる"状態のおばちゃんでなく、大将が自ら!  まだ酔ろついか?
焼酎のもたらす不思議な出会いと潤滑油の働きに感謝しながらも、杯は重なるばかり!

軽~く一杯のつもりが、ヘビーな飲みになってしまい、まさかの大盛り上がり!  
ここはどこ・・?
場所は鹿児島中央駅東口、郵便局の通り沿い。一品料理も充実の居酒屋「花光」。

それにしても、メニューの電話番号に「出んわ」とある。電話を掛けても誰も出んわ‥?  
まさかネ(笑)  

串盛り
後日、再訪酎に注文した串盛り

ブリかま塩焼き
ブリかまの塩焼き

「ギャラリー居酒屋花光」
【住所】鹿児島市中央町2-9
【営業】18:00~26:00
【TEL】099-253-3330
【休み】年中無休


スポンサーサイト

紅白黒豚餃子入り手打ち年越し蕎麦 de 酎

紅白黒豚水餃子入り手打ちそば

年の瀬の歳時風景の一つが「年越し蕎麦」である。

昔から金銀細工の工程では、金箔を伸ばすのに蕎麦粉を使い、もし金銀粉が散れば蕎麦粉に吸い込ませて寄せたという。
この縁起をかついだのが商家の晦日(みそか) 蕎麦と言われている。

また、蕎麦は切れやすいため、一年の厄を切るという意味合いもある。
そこで蕎麦は、五臓の停滞物を除くとの言い伝えもあり、旧年の穢(けがれ)を取り除くための年越し蕎麦として重用されてきた。
ちなみに引っ越し蕎麦は体の汚れを掃除するという意味でもある。

またビタミンP(毛細血管の透過性を正常に維持する重要な作用をもつ)のひとつであるルチンが豊富な点も挙げられる。

そんな年越し蕎麦に、験担ぎで紅白黒豚水餃子をトッピングしてみた。
昆布と鰹節、干しエビで取った出汁の味と相まって、旨いっ酎。
効能がありますように!


紅白黒豚水餃子入りお吸い物

明けて、元日。
餅代わりに、またまた紅白黒豚水餃子を使ってのお酔い物で口開き。

こちらも甚だ美味也!

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。