FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずら書き de 酎

五岳

おおっ、新たなPB(プライベートブランド)か?
ではなく、ただのイタズラ書き!

実はこれ、三岳のラベルへ一筆書き加えたもの。
昨年お世話になった屋久島安房の「よろん坂」には創意工夫のオリジナルキープボトルがダダッと陳列されていて、目をパチクリ!

例をあげると「玉岳」「白岳」「田岳」「百岳」などなど‥

遊び心に乾杯! 味わいも違う!?

スポンサーサイト

ふわトロ紫山芋 de 酎 「のんダレ亭ィ」

ふわふわ山芋

有機野菜の店でたまたま見つけた紫山芋。
外見は普通の大和芋ながら、切ると鮮やかな色合い。
でも農家の方って、どうやって見分けるのだろうと思いながら、滅多にお目にかかれない、まさに”掘り出し物”に即ゲット!

形はいびつなので苦労しながらの皮むき。
そんなストレスもすり終えると、その色合い同様に鮮やかに解消!

耐熱皿にえび、ほたて、いかを敷き、卵白メレンゲと混ぜた紫山芋をトッピングしてオーブンで焼くと「海鮮ふわトロやまいも」の出来上がり。

花かつおをふりかけ、醤油を垂らすと完成。

アツアツをハフハフしながら口にすると海と山の香りがなんちゅあならん逸品。
粘りが強いため、メレンゲとは均一に混ざらずマーブル状態ながら、食感の違いも愉しめて杯も進むというもの。

ダイヤメのお友は優しい口当たりでわさび系に合う白麹仕込み「のんダレ亭ィ」で。
まこちよか晩なぁ!

ひたすら発酵モンドール de 酎 「古酒たなばた」

モンドール

冷蔵庫の中で忘れ去られたかのようにひたすら熟成のときを刻んだ、とっておきのモンドールチーズ。
エセピアと呼ばれる、もみの木の樹皮で側面を囲まれ、さらにもみの木箱に入っていて、芳香漂うチーズ。
更に倍増されたかのような鼻につく半端ない香りが、その熟成度合いを物語っている。

待ち切れない気持ちをぐっと我慢して常温でのしばしの放置プレー。
淡ピンク色の固まりの内側はトロットロ状態になり、外皮との食感の妙も愉しめる逸品に。

さて、相棒は‥。
塩っ気が強い味わいに負けないチョイスは、フルーティな味わいと深いコクがある、たなばたの古酒。
やや濃いめのお湯割りで一献。
う、旨いっ! なんちゅわならんがな

あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。