FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマリ酎 「伊佐大泉(白麹仕込み)」

煮こごり

最近、ハマっているカンパチの煮こごり。
アラを黒酒(鹿児島の地酒)でつけ込み、臭みを取ったあと、昆布だしに黒砂糖と黒酒。有機丸大豆醤油で焼酎に合うよう、甘く味付け。
寒天をちょい足しして、冷蔵庫で冷やすと出来上がり。

今宵は白麹仕込みの伊佐大泉のお湯割り。
やわらかい芋の香りと、ややすっきりとした甘さ加減が、煮こごりの濃い旨みと脂っこさをさっぱりとしてくれ、杯も重なるというもの。ハイ!



スポンサーサイト

○○温泉酎 「妙見(黒&黄麹)」

今宵のダイヤメのお供は日当山醸造の妙見。

妙見

黒麹で仕込み、添え麹に黄麹を使った、まろやかで上品な喉ごしの一杯。

モンドールチーズとのマリアージュ加減もバッチリ。

酎うまっ!


手前酎 「底力」

だいやめとは、ダレ(疲れ)をヤメ(止める)、つまり一日の疲れを癒す晩酌のこと。
明日への元気を養うために、傍らにあるのは芋焼酎。

お湯割りを口に含んだときに広がる、いものふくよかな香りはホットする瞬間でたまりません。


底力

写真は、3種類の銘柄をブレンドしたオリジナル酎。
華やかさと、コクとキレの調和した深みのある一杯で三度おいしい味わいを目指して試行錯誤の日々‥。
思考停止に陥ることももしばしばで、どうにか納得の味わいにたどりついた次第。
手前味噌ならぬ、手前酎はしみじみとうまっ!

屋久島のうりずん窯で買った海亀付きのグラスで、今宵もだいやめ。
きばっど!

島ん酎 「水ノ森(黒麹仕込み)」

水ノ森

屋久島でしか買えない焼酎です。

島の愛飲家に愉しんでもらおうと、一昨年から販売酎。

女性杜氏さんが精魂傾けて造った味わいは、黒麹仕込みとは思えない、やや軽めのすっきりとした感で、
ゴイゴイいけそうなのど越し。


屋久島の鼓動をそのまま詰め込んだ様な、
じめじめした・・・いえ、
さわやかな焼酎です☆
(杜氏さんのブログより引用)

島んちゅの島ん酎‥

お目で鯛 酎

珍しい焼酎を頂きました。


極み

宮崎の蔵製で、大理石に入った「極」なる銘柄。
ひしゃくも大理石というこだわりようです。

なんともあったらしか(もったいない)酎の”極み”ですが、その味わいはすっきりとしていて、上品で洗練された感ののど越しです。
まぐろの刺身に合いそうですが、この日のアテは首折れサバ。

お目 で 鯛、 お口 で サバ。 の至福のひとときでした。



あいがともさげもす。また一献!

とりあえず

プロフィール

酎ワル親父

Author:酎ワル親父
ダイヤメ料理研究家

月別アーカイブ
カテゴリ
焼酎&おつまみ最新記事
薩摩焼酎紀行
検索フォーム
リンク酎
オススメ調味料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。